星の金貨プロジェクト

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » アーカイブ

【 カネよりも大切なものがたくさんあった時代の音楽 】《80》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

あけまして、おめでとうございます。
今年も【星の金貨new】と【星の金貨プロジェクト】をよろしくお願い致します。

新年にふさわしい、前向きな空気で胸がいっぱいになる曲を選びました。
この曲の演奏はオーケストラにとって『重労働」だそうですが、演奏に求められるのは最後まで弦楽部が力強さを失わないこと、音楽がよどみなく流れること、そして何よりシューベルトの曲にふさわしく全編に歌が溢れていること。
公開されている動画の中では演奏・音質ともに最も優れていると思います。
ウィーン・フィルなので弦は言うまでもありませんが、木管の表情の豊かさなど管楽器群の上手さにも舌をまく思いです。

フランツ・シューベルト(Franz Schubert)[交響曲第9番『ザ・グレート』(Symphony No 9 C major)]1828年ドイツ
ジョン・エリオット・ガーディナー(John Eliot Gardiner )指揮 ウィーン・フィルハーモニック(Wiener Philharmoniker)


【星の金貨】のメインセクションは下記のURLに移転しました。

http://kobajun.biz/

海外メディアの翻訳記事は【星の金貨new】でご覧ください。

1 29 30 31
このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、アメリカCNN、NBC、ABC、CBS、英国BBC、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
サイトマップ
最近の投稿
@idonochawanツィート
健康関連リンク
アーカイブ