星の金貨プロジェクト

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 報道写真が伝えた2014年の世界 】《3》

【 報道写真が伝えた2014年の世界 】《3》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

エボラ出血熱、アメリカ不法移民、アフリカ脱出、雨傘革命、イスラム国空爆、ウクライナ内戦、シリア内戦…

アメリカNBCニュース 12月22日
(写真をクリックして、大きな画像をご覧ください)

year13
9月5日のリベリアのモンロヴィアでエボラ出血熱に感染した疑いがある8歳のジェームズ・ドアボア少年を運ぶ医療スタッフ。
一年前、ギニアで最初の感染患者が確認されて以来、エボラ出血熱はシエラレオネとリベリアにも拡大、西アフリカで18,100人以上が感染し6,500人以上が死亡しました。
前回発生したエボラ取穴熱の感染拡大は、中央アフリカの熱帯多雨林地帯の僻村に限定されましたが、今回はこれとは違い瞬く間に3カ国の西アフリカの首都に拡大し、歴史上最悪になりました。(写真上)

8月26日にメキシコ国内を北に向かって走る貨物列車の屋根の上で眠る南米移民。
列車の屋根によじ登ってアメリカ国内に不法入国しようとする非常に危険な行為に女性と子供たちが及ばないよう、メキシコ政府はきびしい取締りを行っています。
おかげでかつては『けもの道』と呼ばれたこの危険な密入国方法は下火になり、現在では少数の成人男性だけのものになりました。(写真下・以下同じ)
year14
6月13日、テキサス州ホイットニー湖畔で地盤が崩れて倒壊しかかった家屋に火がつけられ、燃やされた際の写真。
火をつけたのは米国陸軍工兵隊で、家屋が倒壊して湖に落ちる前に採られた措置です。
year15
10月22日モロッコ領内からからスペイン領北アフリカの飛び地であるミリヤのゴルフ場内に、フェンスを乗り越えて入り込む隙をうかがう住民たち。
毎年数万に上る人々がアフリカ大陸の最貧国から豊かなヨーロッパに密入国を試みますが、スペイン領北アフリカはそのための唯一の陸路を提供する形になっています。
year16
3月20日アメリカ、アイオワ州にある氷結したダム湖の上で動けなくなり、救出を待つ7歳と12歳の兄弟。
兄弟は約1時間後に救出されました。
year17
8月9日に中国の広州行政区にあるサファリパークで、生まれたばかりのジャイアントパンダの三つ子。ローカル・メディアによると、中国で人工授精によって生まれたジャイアントパンダの三つ子の第4例となりました。
この出生はジャイアントパンダの低い出生率が続く中、奇跡的な出来事と考えられています。
year18
10月3日香港、民主主義を進めるよう求めるデモ参加者が守るフェンスから、男性を追い出そうとする警察。
何千もの抗議者は2ヵ月以上の間、香港の中心部にあるビジネス街と商店街を占領しました。
学生をリーダーとする抗議者は、介入の度合いを強める中国政府の計画を拒絶しましたが、香港政庁から思うように譲歩を得ることはできませんでした。
year19
トルコ国境近くのシリアで、アメリカ軍が空爆を行った瞬間、未だ立ちつくしているイスラム国の兵士。
イスラム国の攻撃からコバーニの町を守ろうとするクルド族の兵士を側面支援するため、アメリカを主体とする多国籍軍は、9月中旬からのべ310回以上の空爆を行いました。
year20
8月25日ミズーリ州セントルイスで、警察官に射殺された息子の遺体が埋葬される瞬間、叫び声をあげる父親。
検死によりブラウンは6回銃撃されたことが判明、最後の1発が頭部を直撃、致命傷となりました。
year21
7月18日上海で開催されたFINAダイビング・ワールド・カップ決勝で、飛び込みの演技をする中国選手。
year22
2月5日フランスのアングレット海岸で嵐でまっぷたつになったスペインの貨物船。
肥料を運んでいたこの船は強風にあおられて堤防に衝突し、2つに折れてしまいました。
year23
9月22日、シリアからトルコ領内に逃れてきたクルド人女性を、放水車で追い回すトルコの国境警備隊。トルコ当局はイスラム国の攻撃に追われる形で、約130,000の難民がトルコ領内に殺到し、これ以上の受け入れは困難だと表明しました。
year24
4月14日南アフリカ、プレトリアでオスカー・ピストリウス容疑者の殺人公判中、証拠写真として提示された殺人現場となったトイレのドアの写真。
義足で走り通し世界の注目を集めたオリンピックランナーは、自宅のトイレで婚約者を殺害した罪で5年の禁固刑の判決を受けました。
year25
2月19日ウクライナの首都キエフの独立広場で、燃え盛る炎の前に展開する機動隊。この後機動隊は反政府抗議者に対する、大規模な一斉取り締まりを行いました。
year26
2月20日キエフに警察との衝突の間、バリケード後方にいて全身に火がついてしまった抗議者たち。
year27
8月19日ウクライナ東部のドネツクで、政府軍と親ロシア派の民兵の衝突に巻き込まれた娘の死体の前で呆然とする母親。
親ロシア派の反乱軍とウクライナ軍の戦闘が激化する中、一般人はますます窮地に陥っていきました。
year28
5月12日、インド国内で投票所に並ぶイスラム教徒のインド人女性。
この選挙では8億1,400万人が参加して、世界最大規模の民主的選挙が6週間という時間をかけて行なわれました。
year29
4月6日、バッシャール・アサド大統領派のシリア政府軍と見られる空爆による破壊現場から助け出される男の子。
year30
http://www.nbcnews.com/storyline/2014-year-in-review/year-pictures-2014-n268806





 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、アメリカCNN、NBC、ABC、CBS、英国BBC、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
サイトマップ
最近の投稿
@idonochawanツィート
健康関連リンク
アーカイブ