星の金貨プロジェクト

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 

世界の最新健康ニュースから[旬の野菜 : 秋]《第3回》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

旬の露地物(畑で自然の気候のもとで育てられた)の野菜は、その季節に人間が必要とする『解毒作用』を備えていると言われています。
そのメカニズムについてはまだまだ研究段階ですが、人間の歯の数から考えると切歯(野菜を食べるための歯)は8本なので歯は32本中8本、つまり人間の食事のうちの25%は野菜のはず?
でもそんなには野菜を食べてはいませんね?
ところが近頃のテレビでは「必要な野菜が十分足りていないあなたのために」と、粉末やフリーズドライにした野菜の商品のコマーシャルがえんえんと繰り返し放映されています。
でも、これまでご紹介したどの国の健康ニュースでも、「新鮮な野菜をいろいろ工夫して毎日の食事に取り入れてください。」とは言っていますが、『野菜を粉末やフリーズドライにしたもので代用しても良いですよ』というのはひとつもありませんでした。
というか、野菜を乾燥した粉や粒状にしたものは本物の健康食材として相手にされていないのではないでしょうか?
加熱したり粉砕したり加工過程で『飛んでしまう』のは、水分だけとは限りませんから…
量的に足りているかどうかより、ちゃんと旬の露地物野菜を食べることの方が大切ですよ。
(あおい薬品薬剤師 小林 裕見子)

[秋の野菜をたっぷりいただきましょう!]《第3回》

ブリアンナ・スタインヒルバー / アメリカNBCニュース 2018年9月28日

秋に収穫される食品は、今やシーズンまっさかり。
秋の味覚を楽しむ準備はできていますか?
秋の作物の甘さは、あなたの体にダメージを与えるカロリー爆弾・砂糖だらけのスウィーツの何倍も健康的な食品です。

それどころか秋に収穫される作物は健康になるための栄養素がぎっしりと詰まっています。
しかも旬の野菜や果物は季節外れのものに比べ、あなたの財布にもやさしいはず。
栄養たっぷりの秋の季節野菜、スーパーフードを利用しない手はありませんよ。

▽ りんご

リンゴにはビタミンCと植物性栄養素が豊富に含まれていますが、食物繊維も栄養素がずらりと並んだパネルでひときわ輝く存在です。 「中ぐらいのリンゴに1個には、コレステロールを下げるのに役立つ4グラムの可溶性繊維が含まれます。十分な食物繊維を食べることで、体重減少にも役立ちます。」
「秋には、レモンのビネグレット・ドレッシングを使い、非常に薄くスライスしたリンゴをグリーンサラダに加えると、さらだを一層美味しく食べられます。」
「それはサラダの見栄えを良くする上、リンゴの香りは悪臭のあるドレッシングとは対照的です。」

▽ ニホンカボチャ(ひょうたん形をした黄色い冬カボチャ・英語名はButternut Squash / バターナッツ・スカッシュ)

カボチャと同じく、ニホンカボチャもビタミンAが豊富です。
そして、カリウム、マグネシウム、食物繊維の理想的供給源でもあります。

「 ニホンカボチャのオレンジ色はベータカロチンで、人間の体内でビタミンAに変換される抗酸化物質です。」
「ベータカロテンは人間の体内の各所を傷つけ、がん発症の原因を作るフリーラジカルを消滅させます。ビタミンAは健康な骨、肌、歯を維持するために不可欠です。」

「四角に切ったニホンカボチャを鶏肉、玉ねぎと一緒にレモン汁、生姜、タイム、塩、胡椒を加えて柔らかくなるまで煮込み、野菜スープにします。
これにさいの目に切った絹ごし豆腐を加えてさに熱を加え、最後にこれをミキサーしてピューレします。
こうして作ったスプレッドは牛乳やバターを全く必要としないほどクリーミーです。
写真はケソ・ブランコというメキシコの生チーズに添えたスプレッドです。

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、アメリカCNN、NBC、ABC、CBS、英国BBC、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
サイトマップ
最近の投稿
@idonochawanツィート
健康関連リンク
アーカイブ