星の金貨プロジェクト

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

www.webcamcaptures.cc

ホーム

ビジュアルガイド:コロナウイルス:対応方法について図解します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

感染する可能性を減らすために今あなたができること

症状は呼吸器疾患、どんな場合に重症化するのか?

感染や発症が疑われる場合に従うべき手順



ビジュアル・データジャーナリズム・チーム / BBCニュース 2020年2月17日

「新型コロナウイルス」はその感染力の早さにより数千人の中国人に感染し、世界25か国以上に感染が広がりました。

Covid-19の正式名称を与えられたこの呼吸器感染症は、これまでに1,600人以上の命を奪い、2003年のSars大流行の死者774人を上回りました。
中国の武漢市で発生した爆発的感染拡大は、世界保健機関(WHO)により世界的な緊急事態と宣言されました。

現在何が起きているのかを理解していただくため、ここに10種類の地図・図解を用意しました。

※この記事の1から4までは、感染者数や死亡者数など日々変化する状況の現時点での解説が中心のため、私たちが実際に予防対策を行う際に役立つ5から7のみ翻訳の上、掲載いたしました。 - 訳者※

5. 症状は呼吸器疾患



コロナウイルス自体は一般的存在であり、通常、咳や鼻水などの軽度の呼吸器疾患を引き起こします。

しかし、SarsやMers(中東呼吸器症候群)のように致死率の高い深刻な症状を引き起こすものもあります。

今回爆発的感染拡大を引き起こしているCovid-19と名付けられたコロナウイルスは、これまでヒトに感染したことが確認されたことがない新種のウィルスです。
その症状は発熱に始まり、乾いた咳が続き、約1週間後に呼吸困難に陥ります。
症状がより深刻な場合は感染症は肺炎、重度の急性呼吸器症候群、腎不全、さらには死に至る可能性があります。

医学雑誌のランセットに掲載された初期段階の感染拡大に関する報告によれば、ウイルスで死亡したほとんどの患者がSarsやMersと同様の症状によるものでした。

医学研究者や科学者は、軽症で治癒した患者の分析や経過報告がまとめられておらず、感染拡大についても発生と報告にタイムラグがある現段階で、新型ウイルスの感染拡大のパターンを特定したり死亡率を計算するのは時期尚早だと語っています。



コロナウイルスに対する特定の抗ウイルス治療はまだないため、感染症の人々は現在、対症療法に基づく治療を受けています。

昨年12月下旬中国の医師によって、新種のコロナウイルスが確認されたという初めての警告が行われましたが、この医師は「根拠のない噂を広めた」として地元の警察からけん責処分を受けました。

34歳の眼科医である李文亮博士は、その後新型ウイルス感染によって死亡しました。
李博士の死は中国当局への怒りと呼び覚ますとともに、ソーシャルメディアには博士の死を悼む大量の書き込みが行われました。

6. 感染する可能性を減らすために今あなたができること



WHOはウイルスに感染する可能性を減らすため、感染者の発生が確認されている地域の人々に対し、感染予防の標準的な手順に従うよう助言しています。
この手順には手指と呼吸器の衛生管理だけでなく、安全な食生活管理が含まれます。

まず急性呼吸器感染症を罹患している人との密接な接触を避けるようにします。
特に病気の人や病人がいる場所と直接接触した後は、定期的に手洗いをしてください。
安全性が確認されていない農場や野生動物との接触を避けます。

生または調理が不十分な動物製品を食べないようにすることも勧められています。

WHOによると、新型コロナウイルスに感染している人は重大な症状を発症する以前に感染を広めている可能性がありますが、これまでのところは発症した人による感染拡大が大部分を占めています。



症状のある人は、他人との距離を維持すること、咳やくしゃみをするときは使い捨てのティッシュまたは肘の内側で口を覆う、手洗いを頻繁に行うなど「咳エチケット」を実践する必要があります。

中国国内では一般の人々も医療スタッフも、その両方で保護マスクが広く使用されています。
ウイルス学者は空中浮遊ウイルスに対するマスクの効果について懐疑的ですが、マスクが口から口への感染を防ぐのに役立つことを示唆する証拠がいくつか確認されています。

中国国内で行われている医療アドバイスは、マスクを定期的に(医療チームでは1日に4回程度)交換することを勧めており、そのため中国当局は各国に支援を要請しています。

7. 感染や発症が疑われる場合に従うべき手順



中国政府は、今回の感染拡大を発生をSARSの大流行と同じカテゴリーに分類しました。
その結果中国国内で新型コロナウイルスに感染していると診断された人々は隔離されなければならなくなりました。

WHOは医療施設内で働くスタッフに、特に救急部門において、強化された感染予防体制と管理体制を整備し運実践するよう助言しています。
また、患者の病状の診断を迅速に評価し行い、疾患の症状に応じた(軽度、中程度、重度)治療を行うよう推奨しています。

さらにWHOは院内感染防止対策を直ちに実施することを推奨します。
そのために職員は保護服を着用し、病院内での患者の移動を制限するよう求めています。

英国保健省は新型コロナウイルスを公衆衛生に対する「深刻かつ差し迫った脅威」と表現し、当局に人々を検疫する新しい権限を与えました。

 

イングランド政府の医務部長であるクリス・ホワイティ教授は、英国の戦略は封じ込めと隔離に焦点を合わせていると語り、英国での感染発生の可能性をできるだけ小さくするための作業が進行中だと語りました。
ウィラルにあるアローパーク病院とミルトンケインズにあるケンツヒルパーク会議センターが英国の「隔離」施設として確保済みです。

英国でコロナウイルスの治療を受けている9人のうち1人を除く全員が、ウイルス検査の結果2回とも陰性の結果が出たため、現在既に退院しています。
アローパーク病院で検疫されていた94人全員もサイトを去りました。
ミルトンケインズではまだ100人以上が隔離されています。


コロナウイルスの英国の9つの発症例の1つである英国の実業家スティーヴ・ウォルシュ氏も、先週完全に回復して病院を去りました。

ウォルシュ氏はシンガポールに出張した際に新型コロナウイルスに感染し、自覚症状が何もない段階で他の11人を感染させてしまいましたが、そのうち5人がその後英国に帰国しました。

https://www.bbc.com/news/world-51235105

新型コロナウイルス:有効な漢方薬はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 9分

新型コロナウイルスとの戦いの最前線医療現場、そこで使われている漢方薬とは?その目的は?

鍵となるのはやはり自己免疫力の強化



ベッツィー・ジョレス / ドイチェ・ヴェレ 2020年2月11日

中国が新型コロナウイルスの治療法を見つけるために懸命の取り組みをしている中国では、一部の医師や医療関係者が中国の伝統的治療法である漢方薬に注目し、実践しています。
しかし、漢方薬だけを頼ることは危険だと警告する専門家もいます。

中国は新型コロナウイルスの治療法を確立しようとする懸命の取り組みの中で、伝統的な漢方薬による治療を見直しています。

WeChat(微信)で一般公開されている医療ニュースのアカウントの最近の記事の中で、河南省の郡レベルの病院院長の唐英医師は、漢方薬を投与することで医師が新型コロナウイルスに感染しないように予防する方法を説明しています。

患者と直接接触しない管理スタッフは、甘草と乾姜を成分とする薬湯を摂取しています。
内科で直接患者の治療にあたる医師には桂枝に茯苓、そして白朮を加えた漢方薬を服用させ、脾臓機能の強化によって免疫機能を活性化させることを目的としています。

「今回は新型コロナウイルスとの戦いの場の最前線で、漢方薬の存在は不可欠です。」
唐医師はこう書いています。



唐医師の伝統的なアプローチは、新型コロナウイルスへの感染患者の治療を行うための中国政府の推奨事項に沿ったものです。
先週、国民健康委員会が発表したアドバイスには、伝統的な漢方処方に西洋薬を加えて投与するという内容が含まれています。

中国中央部の武漢で最初に確認されたこの病気の治療法はいまだわからない状態であり、感染者は世界の25カ国に広がっています。
万能の解決策というものがないことから、一部の医師と医療関係者が伝統的な中医学に目を向けることになり、漢方治療の有効性と安全性に関する議論が活発化することになったのです。

▽ 漢方薬は効果を発揮しますか?

「1種類の薬が効いたことで特定された病気の正体、そして私たちの経験の中からで特定された病気の正体との間にはある種の緊張関係があります。」
北京市内での漢方医として開業しているシェリー・オークス医師がドイチェ・ヴェレの取材にこう答えました。
たオークス氏は中国中医科学院で博士号を取得、漢方医として訓練を積んだ専門家は、病気の特定方法、戦い方、そして予防方法に関し、様々な可能性について検討しなければならないと語りましたた。

「私たちは、その人が示す症状をターゲットにしていますし、発症傾向全体もターゲットにしています。」

中国健康委員会は2003年のSARSの大流行の際、ステロイド剤を投与された患者が副作用により骨質劣化の症状を現したことから、伝統医学療法である漢方治療を推奨しています。



中国国務院情報局によればこうした取り組みは、2020年に4,330億ドルの売り上げを達成すると期待されている漢方医療の治験例を増やし、世界規模で漢方治療の普及を図ろうとしている中国政府の推進政策に沿ったものであるという側面も持っています。

しかしヨーロッパの医療専門家の中には、漢方治療に使用される成分について規制や検査体制に不備があると主張し、漢方治療を大々的に復活させようとする中国の意図に疑問を呈しています。

昨年、WHOが医療行為の規範とする文書に漢方医療に関するセクションを追加ましたが、欧州医学アカデミー連盟と欧州アカデミー科学諮問委員会の2つのヨーロッパの専門家グループは、WHOに対し再考を促す共同声明を発表しました。

▽ 西洋の懐疑論

「ある程度の基準はあると理解しているが、多国間での比較を可能にするためのデータ収集を共通化するための国際基準はなく、治療介入の有効性を検証したり、安全性を確認するための共通の基準も存在しない。」
共同声明はこう述べています。

漢方薬に使われる成分を活用しようとしているの中国保健委員会の勧告は、コロナウイルスの感染拡大が続く中、誤った情報と未検証の治療法が広まっていた時点で行われました。


WHOは、オンラインで広まったニンニクやゴマ油が新型コロナウイルスに対し予防効果があると主張する偽情報を一掃しようとしました。

オックスフォード大学の薬理学部のミン・レイ(Ming Lei)教授はその専門分野において、漢方薬の成分の有効性について新薬の原料としても使われていることから、漢方治療の有効性は広く認識されていると語った。
しかし新型コロナウイルスの治療については、治験は始まったばかりであり、漢方薬を活用した新しい治療薬を現段階で開発することは夢物語だと語りました。
「治療に有効な成分はあるかもしれませんが、治療薬の開発には長い時間がかかります。」
レイ教授はこう語りました。

一方、中国はアメリカの製薬会社キリアド・サイエンシズが製造する抗ウイルス薬であるレムデシビルの治験を開始しました。
治療薬としての使用はまだ承認されていませんが、肯定的な結果が出ています。

▽ 新薬と漢方薬の併用に可能性

専門家は、漢方薬と新薬の抗ウイルス薬を併用することが成功の秘訣になるかもしれないと語っています。

オークス医師は中医学(漢方治療)と西洋医学のアプローチは異なるものの、漢方薬と新薬が並用されることは珍しいことではないと述べました。
中医学はすでに中国の多くの公立病院で併用されており、中国の漢方専門医は西洋医学の訓練を受けています。


決定的な治療法がまだないことを考えると、オークス医師は重症度に応じてコ新型ロナウイルスの治療のためのより良い選択肢として、新薬と漢方薬の併用を考えています。

オークス医師は自分の家族の健康維持のため、漢方薬を積極的に活用しています。
家族はカリンのジュースを飲んで肺を潤し、お粥を常食して消化器系を健康に保ち、風邪のひき始めには免疫機能をサポートする玉屏風散(ぎょくへいふうさん)を服用しています。

しかしオークス医師は治験例は個別の症例の積み重ねであり、新型コロナウィルスとその症状についてはさらに詳しく検証していかなければならないと語りました。

「病状がどのように変化していくのかを詳細に検証し考慮しなければなりません。」
中医学(漢方治療)を専門とすることは、新薬の分野から生まれた成果を無視するということではありません。
「そんなことをすれば、自分の患者を害することになりかねません。」

https://www.dw.com/en/coronavirus-can-traditional-chinese-medicine-help-fight-the-disease/a-52337292

+ - + - + - + - + - + - + - + - +

 

第二パラグラフに出てくる漢方薬、『苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)』という処方で日本国内でも一般に販売されており、薬局薬店で購入することができます。

しかし漢方薬はビタミン・ミネラルが十分足りている体でないと効きにくい、という特徴があるようです。

漢方薬というのは大雑把に言えば個々の症状に対する対症療法を提供するのではなく、病気の原因はバランスの崩れによって生じたと考え、そのバランス補正をするものであり、バランス補正には十分なビタミン・ミネラル補給が不可欠だからです。

そしてウィルスの感染予防の大原則は自己免疫機能の強化。

この点が一番大切なところだということを忘れないようにしたいものです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大、ピークはいつになる?そしていつ終息するのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 9分

SARSと同様、封じ込めは成功するのか?…それとも感染拡大は続くのか?
感染拡大はいつまで続くのか?



クリスティ・ルー・スタウト、エリック・チャン、ベゴナ・ブランコ・ムニョス / 米国CNN 2020年2月6日

 

治療を受けてから20年が過ぎた今も、元重症急性呼吸器症候群(SARS)患者のアレックス・ラムは自らの経験に苦しんでます。
「SARSの時のように、再び致死率の高いコロナウィルスの感染拡大のニュースを見るのは辛いことです。」
ラム氏はこう語りました。
もちろんSARSが再発したわけではありませんが、同じコロナウィルスから再び致死率の高い新型が現れて中国を席巻していることに、一部の人々は苦い記憶をかみしめています。

2003年にSARSは8,000人以上を感染させ、世界で774人が死亡しました。
アジア地区の被害が最もひどく、香港の死者は約300人にまで増えました。
ラムは隔離病棟で3週間治療を受け、それ以上の合併症を患うことなく退院したため、運が良かったと言われました。

「私は他の多くの患者と一緒に大部屋に入院しました。」
当時の様子を思い出してラム氏はこう語りました。
「夜になるとあちこちから咳と泣き声が聞こえてきましたが、本当に辛い思いをしました。」



写真上:アレックス・ラム氏は香港SARS相互援助協会の会長を務めています。

現在、中国本土以外の少なくとも27の地域に広がっているこの新型コロナウイルスは、すでに感染者数はSARSを上回り、世界中で少なくとも28,000人が感染し、560人以上が死亡しています。
世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスの感染拡大について国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態と宣言し、各国に対しかつてない規模の対策を講じるよう促しています。

香港大学(HKU)の病理臨床学が専門のジョン・ニコルズ教授は、SARSの発生が2003年7月に終息したことについて、頻繁な手洗いなどの良好な衛生習慣と夏季の湿度、高温などの環境的要因によるものだったと語りました。

「新型コロナウィルスについても、同様の展開になると考えています。」
ニコルズ教授はこう語りました。
「私の直感ですが、SARSの時と同様、世界中の人々がこれから約5ヶ月間、基本的に非常に深刻な症状と戦うことになるでしょう。」



写真上 ; 中国の武漢市で始まった新型コロナウイルスの大流行を見て、2020年2月5日に香港でフェイスマスクを購入するために行列を作る人々。

 

▽ 封じ込め

ウイルスがさらに蔓延するのを防ぐため、中国政府は最初に新型コロナウィルスが確認された湖北省で数百万人(それはフライト、電車とバスが湖北行政区のすべての主要都市でキャンセルされるのを見ました)の人々に移動禁止を命じ、省内の大都市では航空機、電車、バスなどの運行が停止しました。
香港とマカオは中国本土とは異なる教育制度を採用していますが、どちらも少なくとも3月まで学校は休校としました。
さらに韓国やフィリピンなど数カ国は、中国本土から到着予定になっていた観光客などに対し国境を閉鎖する措置を取っています。
他の国の中も渡航警告も発したり、武漢市内の自国市民を避難させるなどの措置を取っています。
こうした思い切った対策がとられているにもかかわらず、一部のウイルス学の専門家は新型コロナウィルスを封じ込めるのはSARSの時よりも難しいことが明らかになる可能性があると語っています。


写真:香港大学の病理学の臨床ジョン・ニコールズ教授を取材中のCNN記者クリスティ・ルー・スタウト。

 

ニコルズ教授は感染していても自覚症状がない人が感染を広げている可能性があることから、新型コロナウィルスがSARSウィルスよりも伝染性が強いということが考えられ、その分SARSの時よりも封じ込めが難しくなるかもしれないと語りました。
これに対しWHOはこう述べています。
「感染を広げているのは、主に症状を発症している感染者である。」
WHOは症状がない感染者からの幾つかの「感染の可能性を認識している」と語りましたが、それはあくまで稀なケースであり、ウイルスの感染拡大における主要な原因ではないと考えています。

一方、エボラウイルスの治療に使用されるレムデシビルと呼ばれる実験薬を製造するバイオ製薬会社のギリアド・サイエンシズは、中国の保健当局と協力してこの薬が新型コロナウイルスの治療に使えるかどうかを確認中です。

 

▽ ウイルスを理解する

今年1月、ニコールズ教授と彼のチームは研究室で、中国本土以外で新型コロナウイルスの再現に最初に成功した科学者になりました。
彼らはそれ以来、新型コロナウィルスが人体の組織の中でどう作用するのかを解析し、感染している患者の診断方法について研究してきました。

香港大学の公衆衛生ウイルス学者でWHOのアドバイザーも務めるマイク・ペイリス教授は、新型コロナウィルスの致死率がSARSよりも多少低いことが救いの一つだと語りました。
WHOによると中国の国家健康委員会は2月4日、新型コロナウィルスの死亡率は全国平均で2.1%であるのに対し、SARSは9.6%であったと述べました。



写真上:香港大学の公衆衛生ウイルス学者でWHOのアドバイザーも務めるマイク・ペイリス教授

 

「ただし今回の致死率には、医学的な治療を必要としない程度の軽度の感染例は含まれていません。そして、かなりの数の軽症の症例があるようです。」
ペイリス氏がこう指摘しました。
「うまくいけば新型コロナウィルスの重症事例は私たちが信じているものや現時点で明らかになっているものよりもはるかに少なく、全体的な状況は現時点で考えるほど悲惨ではないかもしれません。」

 

他の医学研究者は、新型コロナウィルスの感染拡大がどれくらい続くかについて異なる予測をしました。
中国を代表する呼吸器疾患の専門家の1人であり、2003年のSARSとの戦いのヒーローである鐘南山医師は、このウイルスが来週末にピークに達すると予想していると語りました。
これに対し香港大学医学部長のガブリエル・レオン教授は状況はそんなに楽観的ではなく、感染のピークは4月中旬から5月中旬頃になると推定しています。

 

▽ 新型インフルエンザの一つに?

別のシナリオは、新型コロナウイルスがインフルエンザのような一般的な世界的な病気になる可能性があるということです。
前例がないわけではありません。
H1N1-2009(2009年春頃から2010年3月頃にかけ、豚由来インフルエンザである Apdm09型インフルエンザウイルス の人への感染が、世界的に流行)のインフルエンザの爆発的流行の原因となったインフルエンザの原因ウィルスは、今では季節性ウイルスになっています。
「一般的な風邪は、主に異なる2つタイプのコロナウイルスによって引き起こされます。」
ペイリス教授がこう指摘しました。



元SARS患者であるラム氏にとって、新型コロナウイルスが季節性インフルエンザの一つになってしまうことは容認できません。
彼は現在、SARS生存者のグループである香港SARS相互援助協会会長として香港政府に発生を終わらせるためのより厳しい措置を講じるよう求めています。
「中国のほとんどの場所が高リスクと見なされており、香港政府がもっと抜本的な対策を行うよう願っています。」

ラム氏はさらに世界が団結することを求めました。
「伝染病と戦うために、私たちは一緒に立ち向かわなければなりません。パニックに陥ってはいけません。」
「私たちは前向きに考える必要があります。いつかは新型コロナウイルスの感染も終息することでしょう。」

 

https://edition.cnn.com/2020/02/05/asia/coronavirus-endgame-intl-hnk/index.html

新型コロナウイルス?! あなたは風邪やインフルエンザと見分けられますか? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

風邪やインフルエンザと新型コロナウィルス感染症の決定的違いは何ですか?
マスクはほとんど役に立ちません・抗生物質も新型コロナウィルスにはほとんど無力です



ドイチェ・ヴェレ 2020年2月2日

 

鼻水、咳、のどの痛み、発熱等々、病気になり始めの症状はよく似ています。
そのため、その病気の原因がウイルスなのか細菌感染なのかを判断するのは困難です。

2019-nCoVとしても知られている新型コロナウイルスの症状は、第一印象では一般的な風邪やインフルエンザの症状に似ています。

 

コロナウイルス特有の症状は次のようなものです。
- 発熱
- 乾いた咳
- 息切れ
- 筋肉痛
- 倦怠感

 

次のような症状はコロナウイルスではあまり見られません。
- 多量の痰
- 頭痛
- 喀血
- 下痢



そしてコロナウイルスとは考えにくい症状が次の2つです。
- 鼻水
- 喉の痛み

鼻水とのどの痛みは、上気道感染症の典型的な症状です。
したがって、くしゃみの発作を起こしている人や鼻水をすすっている人は、インフルエンザか一般的な風邪をひいている可能性があります。

新しいコロナウイルスは特徴として下気道(下部呼吸器)に影響を与えるため、感染者のほとんどが乾いた咳、息切れ、肺炎を呈しますが、喉の痛みはありません。

 

▽ 感染初期にはほとんど症状が出ない

新型コロナウイルスに感染した人の多くは、最初は症状が現れませんでした。
ドイツ政府の疾病管理および予防機関であるロベルトコッホ研究所(RKI)によると、新しいウイルスの潜伏期間は長い場合14日間です(2月4日WHOが新型コロナウイルスの潜伏期間は最長でも10日と発表)。

自分の症状がはっきり認識できない、どの点が心配なのかわからない場合は、医師の診察を受ける必要があります。
医療専門家は、呼吸器ウイルスの有無を判断するためにサンプル分析を行うことができます。
分析によってあなた自身も医師も明快な結論を得ることができます。



▽ マスクは役に立ちますか?

ほとんど役に立ちません。
ウイルスは空中を浮遊しているわけではなく、現在のコロナウイルスは飛沫感染または接触感染によって伝染します。
したがって、感染しているまたは感染している可能性のある人に対し常に安全な距離を保つことが大切です。
重要な予防策は、石鹸とお湯で手を定期的に徹底的に洗うことです。
洗った後に手を拭く際には、使い捨てのタオルを使用することをおすすめします。

写真 : フェイスマスクはコロナウイルスの拡散を防ぐのに効果的ではありません

 

▽ インフルエンザ、それとも風邪?そこにはあまり違いはありません

医師であっても患者の診断をする際には、インフルエンザ感染のケースと風邪の違いを見分けることが困難な場合があります。

風邪をひくと、ほとんどの人はのどが腫れていたんだり、鼻水が出て咳が出ます。
これらの症状は、発熱や頭痛と同様に、数日間人を悩ませることが多く、気分も悪くなります。

それに比べて、インフルエンザは一度に襲います:インフルエンザの患者はまず頭と手足が痛み、乾いた咳が出るようになり、声がしわがれ、喉の痛みが生じ、高熱(最高41°C)になることがよくあります。
悪寒を伴い、たちまちのうちにあなたをノックアウトする可能性があります。
ベッドから起き上がることができずに、疲労感に襲われ、食欲がなく、何時間でも眠り続けることができます。



一般的な風邪は通常数日以内に終わり、ほとんどの症状は約1週間ほどで消失します。
インフルエンザはさらに長くあなたを苦しめ、少なくとも1週間は寝たきりになります。
場合によっては、再び健康を取り戻すまで数週間かかることがあります。

 

▽ 抗生物質はいつ使用すべきですか?

風邪やインフルエンザのほとんどは、抗生物質が役に立たないウイルスによって引き起こされます。

抗生物質は、細菌を殺すか成長を妨げることで体の防御機能を強化しますが、人間の代謝プロセスにとって有用な微生物の細胞壁やも攻撃します。
ペニシリンの働きを例にとると、ペニシリンは細菌の細胞壁合成を破壊します。
たくさんの穴の開いた細胞壁は、病原体が生き残ることを不可能にし、それらを文字通り破裂させます。
しかし繰り返しますが、抗生物質はバクテリアでのみ機能し、ウイルスには効果がありません。

 

▽ 抗生物質はウイルスに対してほとんど役に立たない

抗生物質は人体の免疫力の低下によって細菌が体内に入り、増殖し始める場合に意味があるものです。
このプロセスは感染を引き起こす可能性があり、場合によっては体内の臓器が回復不可能な損傷を受けます。
肺炎、扁桃炎、膀胱炎または髄膜炎は、ほとんどの場合、細菌によって引き起こされます。
したがってこうした合併症が確認されれば、抗生物質を使うことは理にかなっているのです。

 

https://www.dw.com/en/coronavirus-how-to-tell-its-not-cold-or-flu/a-52233885

+ - + - + - + - + - + - + - +

 

BBCの記事でもご紹介しましたが、新型コロナウィルスの最大最良の予防策は自己免疫力の強化です。

必要な食品を規則正し摂取し、食事で補うのが難しいビタミンやミネラルはサプリメントを活用します。

自己免疫力さえしっかりしていれば、新型ウィルスからガン細胞まで、体を傷つける因子を効果的に排除することが可能です。

 

あとはとにかく手洗いをひんぱんに丁寧に行うこと。

飛沫感染、接触感染の場合、最大の危険因子は汚染された自分の手です。

私たちは自分の手で何気なく目をこすったり、口や鼻に触るのは当然の行動ですが、その手に新型コロナウィルスが付いていたら悲劇です。

それでも免疫系がしっかり機能しているいる人なら大丈夫ですが、そうでなければ本当に悲劇的展開が待っています。

どうすれば自分を守れるか?- 新型コロナウイルス : WHOが推奨する8つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

マスクで新型コロナウィルスを防げるか?「何もないよりマシ」程度…

最大の基本は手指消毒・洗っていない手で鼻や口を触るのは危険!

 



ドイチェ・ヴェレ 2020年1月23日

 

世界中の人々は、ウイルス感染を防ぐためにフェイス・マスクを着用しています。
しかし実は他の方法の方が効果的です。
世界保健機構(WHO)のガイドラインに基き、いくつかの対応法をご紹介します。

写真 : 2020年1月22日中国湖北省武漢市内、マスクを着用して通りを歩く親子。

 

1. マスク - 何もないよりマシ


フェイスマスクがウイルス感染から効果的に身を守ることができるということが証明されたことは一度もありません。
そうは言っても、これらのマスクはあなたの口や鼻に到達する以前に数種類の細菌を細くすることはできます。
さらに重要なことは、無意識に口や鼻に手で触ることを防ぐことができるということです。
あなたがすでに罹患してしまっている場合には、マスクはあなたが他人に対する感染源となるのを妨げるかもしれません。

 

2. 手を消毒する


感染から身を守るための推奨事項のリストの中で、世界保健機関はフェイスマスクについて言及していません。
最優先されるのは頻繁に手を洗うことです。
WHOは多くの病院で採用されている、アルコールベースの手指消毒を推奨しています。

 

3. 水と石鹸



日常的にもっと簡単にできる予防策は水と石鹸です。ただし手を丹念によく洗ってください。

 

4. 咳とくしゃみ -対処を誤らないように!


咳やくしゃみが出そうになったら、手元に何もなければ曲げた肘で口と鼻を覆ってください。
ティッシュペーパーを使用するのが理想的ですが、すぐにそのティッシュペーパーを捨てて、手を洗ってください。
ただし、シャツやセーターを使用したのであれば捨てるまでは必要はありません。
ただし頻繁に洗濯するか、ドライクリーニング店に持って行ってください。

 

5. 離れて!


すべての人に効果があるとは限らない別の推奨事項:発熱や咳がある人との頻繁な接触を避けてください!
病気の人の世話をしなければならない場合は、二重三重の防御策を講じてください。

 

6. 熱がある?! 旅行なんてもっての他!


発熱、咳、呼吸困難などの症状がある場合は、早めに医療機関に行ってください。
他人に感染しないよう、公共の場所に行くのは避けてください。
また診療を受ける際は、以前に旅行したことのある場所について医師に説明してください。

 

7. 接触を避けてください!



現在、新型コロナウイルスの症例が発生が確認されている地域の生鮮市場を訪れる際は、安全が確認されない限り生きている動物との直接の接触を避けてください。
撫でたり触れたりという行為も危険だということを認識してください。

 

8. ウェル・ダン!レアはやめましょう!



肉を食べる際は十分に日が通っていることを確認してください。
生、あるいは加熱が不十分な動物性食品の消費は避けるべきです。
生の肉、牛乳、または動物の臓器などは、未調理の食品との相互汚染を避けるために注意して取り扱わなければなりません。
そうする方が食習慣として安全であり、様々な病気の蔓延を防ぐのにも役立ちます。

 

https://www.dw.com/en/how-to-protect-yourself-against-the-coronavirus/g-52124489

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、アメリカCNN、NBC、ABC、CBS、英国BBC、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
サイトマップ
最近の投稿
@idonochawanツィート
健康関連リンク
アーカイブ